テーマ 結ぶ

1990年、大阪の地で誕生した四天王寺ワッソ韓国をルーツとする人々によって母国と日本の友好を表現する一大イベントとして大阪谷町筋を中心に10年にわたり開催されました。     

2003年、「史跡難波宮」を開催の舞台として・・・

関西経済界をはじめ日韓経済界、市民の皆様のご支援を受けNPO法人大阪ワッソ文化交流協会が『四天王寺ワッソinなにわの宮』を再生。

2022年、『四天王寺ワッソinなにわの宮』20周年。

古代日本と東アジアの友好の歴史を題材にした祭りは、NPO法人が掲げる「国際交流」 「地域交流」 「青少年交流」 「世代交流」4つの『交流』というコンセプトと共に二十年の時を刻み「東アジア友好の祭り」「大阪の祭り」として日本と東アジアを結ぶ絆となりました。
これからも祭りの名のとおり 「ワッソ=来た」「よくきたね。」「ようおこし。」ウエルカムの気持ちと共に皆様との交流を続けてまいります。

012022年、『四天王寺ワッソinなにわの宮』としてスタートしてから20年目の秋を迎えます。

新型コロナウィルス感染症の影響から2年間の中断を経て、今年は20周年記念行事として感謝の気持ちを込めて2日間にわたり趣向を変えた催しを行います。

【1日目】

64四天王寺ワッソinなにわの宮20周年 プレイベント

『なにわの中心で、未来を叫ぶ』

日時 : 2022年11月5日(土)10:30~16:00  場所 :史跡なにわの宮跡(大阪市中央区法円坂)

四天王寺ワッソ前日にあたる11月5日は20周年イベント第一弾 なにわの宮で 『壮大な文化祭!』 を開催します。四天王寺ワッソ本祭で舞姫、楽隊として参加してくださる皆さんのダンスや吹奏楽をはじめ、K-POPダンスなどなど思い思いのスタイルでレッドカーペットを練り歩く全員参加型 『 未来系四天王寺ワッソ 』今、流行りのあの曲を全員で踊ってみたりして・・・・!!

もちろん、会場の賑わいも充実 11月5日・6日両日出展(予定)

40「エントランス広場」   諸国名産や、かわいい小物などを販売します。
「まんぷく屋台広場」  アジアのグルメ、なにわの粉もん。おいしいものいっぱいご用意しています。
「わくわく広場」      子供向け遊具ふわふわをはじめ、新幹線などキッズの楽しみ一杯です。
 スペシャル企画として大阪を代表するサッカークラブチームもやってきますよ!

コロナ禍で思うようなパフォーマンスが出来なかった学生のみなさん!
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、ちびっこもみんなで盛り上がりましょう!

【2日目】

四天王寺ワッソ 2022 本祭

『 難波の中心で、ワッソを叫ぶ 』

日時 : 2022年11月6日(日)10:30~17:00  場所 :史跡なにわの宮跡(大阪市中央区法円坂)

テーマ「結ぶ」に基づいた1400年前の古代日本と東アジアの交流を再現。
  華やかな衣装と演舞、ワッソの掛け声で3年ぶりになにわの宮を盛り上げます。

10:30

開場

63エントランス広場
まんぷく屋台広場
わくわく体験広場

例年通り、巡行以外でも祭りを楽しんで頂くことを目的とした「エントランス広場」「まんぷく屋台広場」「わくわく体験広場」の3つのエリアを準備します。
まず、エントランス広場では今年は日本全国やアジアの物産展をまんぷく屋台広場では関西らしいグルメをご用意しております。
わくわく体験広場では、子供むけ遊具のほか、歴史上のマスコットキャラクターとのふれあいなどご家族で楽しんでいただけます。

12:00~

プレステージ

13:00~

式典

04-2開会宣言

13:15~

ミニ歴史劇14

13:30

10巡行行事

◆神話の時代⇒古墳時代⇒飛鳥時代⇒奈良時代⇒朝鮮王朝

49平和宣言

15:40

62しまい太鼓

17:00

終了

メインステージイベント終了後も、西側「まんぷく屋台広場」東側「わくわく体験広場」北西「エントランス広場」は17時まで開催しています。
是非そちらへも足をお運びください。